×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


aboutディナー

身近な食材をディナー風に!

おもてなしにどんなお料理をつくろう?
私は食材を極めるよりデコレーションを重視します。
どんなに素晴らしい食材が手に入っても見た目が地味で華やかさに欠けていたらせっかくのお料理が台無し。
私はやっぱりおもてなし料理は味+デコレーションだと思うんです。

  1. チキンソテーと二種類のソース

鶏もも肉をソテーするだけのシンプルメニュー。ソースは二種類つくります。

(材料)

鶏もも肉/サラダ油
(トマトソース)−トマト/トマトジュース/玉ねぎ/にんにく/バター/塩こしょう
(和風おろしソース)−大根/生姜/やっこねぎ/醤油/砂糖/白だし/すりごま
(ガル二)ーいんげん(冷凍)/にんじん/クレソン(パセリ)なかったらレタス/バター/はちみつ/塩

(つくり方)

チキンソテーをつくる

  1. 鶏もも肉は塩こしょうをふって少しおいておく。
  2. 皮を下にしてフライパンで強火で焼く。
  3. 皮の方がきつね色になってきたら裏返してふたをして弱火でじっくり20分程蒸し焼きにする。
  4. 溶かしバターを皮の表面にぬって再び強火で焼く。

トマトソースをつくる

  1. トマトは適当な大きさに切ってトマトジュースで煮込む。
  2. フライパンでみじん切りにしたにんにく、玉ねぎを炒める。
  3. トマトがとろけてきたら2のフライパンに移して10分程煮込む。

和風おろしソース

  1. 醤油、白だし、おろし生姜、砂糖を混ぜ、さっと火を通す。
  2. 1が冷めたら大根おろしを多めに混ぜ10分程浸透させる。

ガル二をつくる(いんげんのソテー)

  1. 冷凍の加熱済みのいんげんをバターでソテーし、塩こしょうで味をととのえる。

ガル二をつくる(にんじんのグラッセ)

  1. にんじんは好きな形に切って面取りをする。
  2. 鍋に、にんじん、塩少々を入れて柔らかくなるまでゆでる。
  3. 柔らかくなったらお湯を切って、火にかけながらはちみつをからめて塩少々で味をととのえる。

デコレーション

お皿にチキンソテーを盛りつけ、上部にガル二を盛って、クレソンを一本飾る。
クレソンがなかったらパセリでもOK。
パセリもなかったらレタスを大きめにちぎってガル二の下に敷くのもOK。
二種類のソースは同じ大きさ、形の小さな器に別にセットする。